カナダで大人も子どももローカルに大人気のお稽古とは?「サーカススクール」 | 世界ウーマン    
MENU

カナダで大人も子どももローカルに大人気のお稽古とは?「サーカススクール」

2019年1月11日

みなさんこんにちは。Living Like a LocalのAiです。

カナダに移住して3年目になる娘が、今最も夢中になっていること。

それは、「サーカス」です。

サーカスといえば、大きな像やライオンを操るの?そんなイメージを真っ先に思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ちょっと違います。

日本でも毎年大人気の「シルク・ドゥ・ソレイユ」をご存知でしょうか。

人間の能力の極限に迫る異次元のパフォーマンス。

私も幼い頃から度々足を運んで観に行き、その素晴らしさに目が釘付けでした。

しかしまさか、自分の娘がサーカスに興味を持つなんて、日本に住んでいた頃は夢にも思いませんでした。

カナダ・バンクーバーでは「Vancouver Circus School (バンクーバーサーカススクール)」というスクールがあり、小さな子供から大人まで体操教室感覚で気軽に通うことができます。

今回はローカルが通う「Circus School(サーカススクール)」についてご紹介したいと思います。

 

カナダ発祥の「シルク・ドゥ・ソレイユ」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Cirque du Soleil (@cirquedusoleil) on

今や、サーカスを代表する「Cirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)」。

実はカナダ生まれであることをご存知でしたか?

「シルク・ドゥ・ソレイユ」は、1984年にカナダのモントリオールで誕生しました。

フランス語で「太陽のサーカス」を意味します。

動物などによる曲芸は一切行わず、空中ブランコなどのアクロバティックな曲芸、大道芸は勿論のこと、ダンス、バレエ、縄跳びや自転車などのアスリートによって、圧巻のパフォーマンスが繰り広げられています。

ショーに登場する衣装は非常に多彩でそして創造的であり、デザインは専属スタッフにより作られています。

息を呑むような大がかりな舞台装置によってさらに観客を魅了します。

今やカナダが世界に誇る『エンターテイメント集団』として世に知られています。

 

気軽にサーカス体験ができる!

スクールに一歩足を踏み入れてまず目にするのは、天井からカラフルな柔らかい布地が吊り下げられた幻想的な空間。

サーカススクールの目玉プログラムは「Aerial Silk」です。

柔らかな布地を使って、体に巻き付けながら披露する技の数々は、非常にエキサイティングなパフォーマンスと共に、観る人を魅了するとても美しいサーカスアートと言えるでしょう。

その他、バク転などを学ぶアクロバティックな運動から、トランポリン、ジャグリングなど様々なプログラムがあります。

こちらのサーカススクールは、6歳から大人まで参加できます。

$15でドロップインができ、気軽にサーカスをお試し体験することも可能です。

また、夏は1週間からサマーキャンプも行っており、英語を学びながら体を動かすアクティビティとして、バンクーバーへ親子留学される方にも大人気のプログラムです。

もし興味のある方はこちらからご連絡くださいね。

Written by 矢寺愛

 

この投稿をシェアする

ヨーロッパ
北アメリカ
南アメリカ
アジア
アフリカ
オセアニア
イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ
PageTop↑